ダイビングライセンスを取得するなら、仙台のレイダイビングクラブにお任せください!

仙台のダイビングショップ(ダイビングスクール)

REI DIVING CLUB(レイ・ダイビング・クラブ)

【仙台上杉】〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-14-15[グラン・スポール上杉]
【仙台長町】〒982-0007 仙台市太白区長町1-4-50-2F[グラン・スポール長町]

営業時間

平日 9:30~22:30
土日祝 10:30〜19:30
定休日 毎月2日・20日

その他

体験会開催中 !!
個別説明随時 !!

お気軽にご相談ください

022-279-8890

ライセンス取得

ダイビングライセンス取得コース

ダイビングライセンスとは?

ダイビングライセンスは、「Cカード」とも呼ばれます。Cカードとは 「Certification Card」の略称で認定証という意味です。スキューバダイビング教育機関が認定の意味で発行してます。 REI DIVING CLUBで認定するCカードはNAUI (National Association of Underwater Instructors)です。国内だけでなく、海外の海でもダイビングが可能な”国際ライセンス”です。ダイビングをする時には、国内外問わず、このCカードを携帯している必要 があります。Cカードの中にも、経験によりランク別になっておりステップアップ講習を受けることにより、インストラクターまでの認定が可能です。スタートは、初級コースの「NAUIスクーバダイバーコース」です。

スクーバダイバーコース

本格的なダイバーの第一歩となるのがこのコース。スクーバダイビングにかかわる知識はもちろん、海の知識や器材の知識など、安全なスクーバダイビングを楽しむための基礎知識と実践技術を身につけます。

コース修了後には、Cカード(通称:ダイビングライセンス)があなたの手に。
スクーバダイバーを取得すれば、世界中の海でダイビングサービスを受けられるのはもちろん、講習を行った同等の環境のもとなら、NAUIインストラクターやNAUIダイブマスターがいなくてもバディ(一緒に潜る相棒)とダイビングが楽しめます。

コースの概要

■参加要件 年齢:15歳以上(ジュニアダイバーは、10歳から)

■参加前提資格 なし。どなたでもご参加いただけます。

■オリエンテーション(学科講習):2時間
※対面以外にもテキストを使って、在宅学習をしていただきます。

■プール実習(限定水域):2時間×2回

■海洋実習:4ダイブ

■使用教材:NAUIスクーバダイバーテキスト、ダイブテーブル、DVD、ログブック等

■開催日:コース開催日程表[2019年]​参照

■開催場所:山形県由良海岸・宮城県志津川・伊豆・沖縄

■最少催行人数:1名より

■定員:2−4名 ※インスタラクター1名に対し2名まで

■申込方法:お電話、メールにてお申込みください。

■支払方法:参加申込み後、当社より確認メールをお送りいたします。講習料金を確認メールに記載された口座へお振込ください。確認後、本申し込みとさせていただきます。

料金とプラン

基本料金(海洋実習:日帰り2日間)
NAUIスクーバダイバーコース

72,800円+税

※含まれる内容:指導料・施設使用料・タンク代・ボート乗船代・教材費・Cカード申請料・保険料(傷害保険)
※含まれない内容:昼食代
※器材レンタル料金無料サービス
※仙台駅⇄現地送迎無料サービス

宿泊プラン料金表
山形 宿泊2日間(基本料金に追加する金額)

6,480円+税

伊豆 宿泊2日間(基本料金に追加する金額)17,800円+税
伊豆 宿泊3日間(基本料金に追加する金額)25,800円+税
沖縄 宿泊4日間(基本料金を含む)要問合

ダイビングライセンス取得までの流れ

お問合せ

スキューバダイビングを始めるにあたって、不安なことや質問にお答えします。お電話、お問い合わせフォーム、ご来店(予約制)で、何でもお気軽にご相談ください。

お問合せフォーム

 022-279-8890

お申込み

グラン・スポール上杉まで

お申込みフォームよりお申し込みください。

お申込みフォーム

お申込み後、仙台市および仙台市近郊にお住いの方は、スポーツクラブ内のショップまでいらしてください。テキスト一式をお渡しし、講習を始める上で必要なこと、コースの流れについてご説明をさせていただきます。(県外にお住いの方は、テキスト一式及び案内書をお送りいたします。)

学科講習

テキスト一式

学科講習では、スクーバダイバーコース教材を使用して、スクーバダイビングに必要な知識を身につけます。重要な部分やわからない所の確認は、ショップや海洋実習地で直接インストラクターから講義を受けます。どちらもテキスト巻末のファイナルクイズをクリアすることが必要です。スクーバダイバーコースで使用する教材は、自宅でも学習ができるように作られていますので、普段なかなか時間が取れない方も、安心してコースに参加することができます。

プール実習

初めての水中体験

ショップ併設のプール(スイミングプール)で行います。実際にダイビングで使うスキルをトレーニングで確実に身につけていきます。(県外にお住いの方は、海洋実習の前に浅場の海で行います。)どちらのトレーニングも、インストラクターが定められた安全基準に則ってトレーニングを開催してくれます。

さぁ、いよいよ海です

初めて体験するダイビングの世界は驚きと感動の連続です。海洋でのトレーニングでは、限定水域で習得したスキルを最低4回の海洋でのダイビングをとおして練習します。このトレーニングを修了すると、晴れてスクーバダイバーとして認定されます!!

 

ライセンス取得!! ダイバー誕生!!

世界中の海へのパスポート

最短2日間でダイビングライセンスを取得できます。すべての講習が終了後にカードを申請します。晴れてダイバー誕生です!!

※コースに参加する上で、何かお困りのある方は、お気軽にご相談ください。お客さま一人ひとりに最もふさわしい解決策を一緒に考えさせていただきます。

NAUIとは?

1960年にアメリカでダイビングインストラクターコースを開催し、世界で初めてのスクーバダイビングの指導員組織が誕生したのをきっかけにはじまったNAUI (National Association of Underwater Instructors)。

ITCカリキュラムをはじめ、インストラクターやコースディレクターの制度がまだできていなかった当時は、それぞれがお互いの技量をチェックして「この人ならインストラクターとして自分の最愛の人の講習を任せられる」と認められる人をインストラクターとして相互に認定しました。

NAUIの歴史はダイビングの歴史です。レクリエーショナルダイビングを求める人々に、より楽しく安全なダイビングを提供し続け、ダイビングの普及に大きく貢献してきました。

誕生以来、「最愛の人を任せられる信頼」、「Dive Safety Through Education(教育を通じた安全なダイビングの実践)」を信条に、数多くの質の高いインストラクター、リーダーシップメンバーを育成し、その人材の豊かさと優れた指導法で、世界的に信頼されるダイビング指導団体として広く認められており、現在ではアメリカをはじめアジア、ヨーロッパ、南米、中東、南アフリカ、日本などを拠点に多くの世界でNAUIインストラクターが活躍しています。